沿革

町合併前

枝幸病院

昭和25年1月1日 枝幸町立協同診療所開設

昭和30年11月10日 風烈布開拓診療所開設

昭和32年2月19日 枝幸町⽴国民健康保険病院開設

昭和37年3月5日 山臼診療所・音標診療所開設

昭和38年10月6日 乙忠部診療所開設

昭和42年4月1日 地方公営企業法適用

昭和49年10月1日 枝幸町立国民健康保険病院新築

昭和53年2月28日 各診療所廃止

昭和57年4月1日 枝幸町国民健康保険病院に名称変更

平成7年9月29日 病院増築(現病院)

町合併前

​歌登病院

​昭和27年9月1日 歌登村国民保険病院直営診療所開設

昭和33年12月2日 火災により診療所全焼

昭和34年11月25日 歌登村国民健康保険病院新築

昭和36年3月31日 病院増改築

昭和37年7月1日 町政施行により歌登町国民健康保険病院に名称変更

昭和39年4月1日 地方公営企業法適用

昭和48年10月9日 病院増改築

昭和54年11月30日 病院増改築

平成6年11月1日 病院新築

町合併後

平成18年3月20日 「旧枝幸町」「旧歌登町」の合併により、枝幸病院と歌登病院による病院事業開始

​平成18年12月8日 枝幸病院の標榜診療科目に「循環器科」を増設

平成23年3月14日 歌登病院改修(現診療所・老健施設)

平成23年3月22日 枝幸病院増改築

平成23年4月1日 病院再編計画に基づき、「枝幸町国民健康保険歌登病院」を廃止、「枝幸町国民健康保険病院 」、「枝幸町国民健康保険歌登診療所」、「介護老⼈保健施設うたのぼり」として再編・開設

平成25年6月 道北北部医療連携システム(ポラリスネットワークシステム)運用開始

平成26年10月 枝幸病院内部改修

平成26年12月1日 枝幸病院、歌登診療所 電子カルテシステム運用開始

平成27年5月 枝幸病院 遠隔画像診断システム運用開始 

平成28年4月1日 枝幸病院 通所リハビリテーション事業所開設